さまざまな治療法|知っておくべきイボの正体

ウーマン

応用力とリピーター

女医と注射器

応用力がある

ヒアルロン酸注射はシワ取りでよく使われますが、それ以外の使われ方もあります。多いのが顔の形成やバストアップです。そもそもヒアルロン酸注射は注入した箇所の体積を増やすことで皮膚を持ち上げます。シワに注入すれば溝が持ち上がって、シワがなくなるわけです。それと同じ原理で低い鼻に注入すれば高くなります。小さなバストで悩んでいるならば、バストに注入することでバストアップさせることができます。ヒアルロン酸注射はただヒアルロン酸を入れて物理的に持ち上げるだけです。そのシンプルな効果であるからこそ、様々な場面に応用できるわけです。そのため、現在では美容整形で女性だけでなく男性でも多くの人々がお世話になっています。

複数個所への施術も可能

とにかく美容整形でヒアルロン酸注射は応用が利きやすいです。目的に応じて、必要とする箇所に必要な量だけ注入すれば完成です。その量は細かく調整することができます。また基本的に真皮にヒアルロン酸を注入するため、体の表面上の大半は利用可能です。そのため、利用者のなかには1カ所だけでなく、複数の体の部位にヒアルロン酸注射している人もいます。利用者にとっては注射のみで効果があるため、他の施術方法に比べて意識のハードルが低いというのも理由です。それ以上に一度経験している施術方法だからこそ、他の部位でも安心して使えるわけです。つまり、リピーターも多く存在しています。今後もそのリピーターが増えていくと推測されています。